取引要綱

取引手数料 0円
口座開設・維持費用 0円
ただし、6か月以上お取引がない場合は、休眠口座に指定して管理費として毎月500円を残高より引き落としさせて頂きます。
また残高がない場合は休止口座として取り扱いさせて頂きます。
オプションの種類 ハイロー取引
オンデマンド取引
取引方法 取引ツールによる売買のみ
取引時間 月〜金曜日の午前7:00〜翌午前5:00(日本時間)
日〜木曜日の午前10:00〜翌午前8:00(グリニッジ標準時間)
ただし、クリスマスや年末年始等、インターバンク市場の流動性の低下が予想される場合は取引の停止または取引時間の変更を行います。
上限 新規購入 1日当たりの売買数に上限はありません。
1回当たりの最大購入金額は50,000円です。
同時保有 同時に保有できるポジションに制限はありません。
ただし、保有購入金額が150,000円に達するとそれ以上の購入が制限されます。
ペイアウト率 最大100%
提示原資産レート フィードプロバイダーによって提供される各通貨ペアのBIDレートとASKレートの中間値(MIDレート)を採用しています。
価格の提示を受ける業者が異なるため、他社で提供されているバイナリーオプションのレートと全く同じになることはありません。
取引レート 取引レートは、オプション取引の理論モデルのひとつである「ブラック・ショールズモデル」に基づいて算出し、そこにリスクプレミアムをスプレッドとして加味した値となります。
同モデルでは、原資産価格、権利行使価格、ボラティリティ(レート変動率)、権利行使期間(取引時間)、短期金利が変数となっており、これらの変化により取引レートも変動いたします。
判定ならびに権利行使 判定レート 満期時間前に最後に更新された原資産価格の中間値(MIDレート)のことをいいます。
判定処理 満期時に保有していたポジションに対し、上記の判定価格に基づいて自動的に権利行使・権利消滅が判定されます。
購入レートと判定レートが同値の場合は、購入金額が払い戻されます。
利用する判定レートの提供者 秘密保持協定に基づいて公開しておりません。
取引停止事由 インターバンク市場の流動性低下、または為替レートの急変等その他技術的な理由により、レート提示、ヘッジ取引等が困難であると当社が判断した場合は、購入、売却を中止する場合があります。その場合、お客様の保有していたオプションは満期時点において判定レートを基づいて決済いたします。
その他 一時中断 取引システムに過度な負担がかかる状況となった場合、弊社の判断でお取引を一時的に中断させていただくことがあります。
スリッページ お客様の端末と当社のサーバとの間の通信時間及び当社サーバでの注文受付後の約定処理時間により、お客様の発注時の画面表示価格と実際の約定価格との間に価格差(これを「スリッページ」といいます。)が発生する場合があります。「スリッページ」は、お客様にとって有利となる場合もあれば、不利となる場合もあります。
スリッページが発生した場合、取引画面に購入の確認画面が表示されます。
page-non-headerimg